日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場
無一文からの貧乏脱出!


審美歯科>星野歯科駒沢クリニック

審美歯科・星野歯科駒沢クリニック

星野歯科駒沢クリニック
〒154-0012 東京都世田谷区駒沢1-3-17 朝野ビル2F
TEL:03-5486-8440

審美歯科って何?

美人の条件の1つに口元の歯並びと歯の形や色があります。アメリカのハリウッドスターや、 アメリカ人の出世の条件の1つに、美しいスマイルがあります。

アメリカ人はほとんどすべての人々が、子供の頃に歯科矯正をし、 歯のクリーニングやホワイトニングに力を入れています。それは何故でしょうか。

美しいスマイルが、人に対してさわやかで、清潔で、明るそうなイメージを与えるからです。

特に女性の方は、口元にコンプレックスを感じておもいきって笑えなかった方が、 歯並びや歯の色を変えてあげることで、顔の表情がワンランクもツーランクも上がり、 引っ込みがちの性格が明るくなり、洋服のセンスまで上がる人々を何人も見てきました。

歯や口元のコンプレックスは、見た目の美醜を左右するだけでなく、精神面までも変わることができるのです。

審美歯科でする治療には、次のようなものがあります。


歯を白くする
クリーニング、歯の漂白、ラミネートベニア法、セラミッククラウン法

歯のスキ間をなくす
ラミネートベニア法、セラミッククラウン法

歯の形を整える
ラミネートベニア法、オールセラミックス、クラウン法、セラミッククラウン法

歯並びをよくする
オールセラミッククラウン法、セラミッククラウン法


●保険の材質

現在の保険制度で使用できる歯の色と同じような色の材質には、レジンジャケット冠と硬質レジン前装冠があります。これら両者ともに、上下の犬歯から大歯までの計12本にしか使用できません。その他の奥歯に関しては、基本的に金属色の歯しか入れることができません。

このレジンという材質は、ある程度の色調しか再現ができず、完全に周りの歯と同じ色に合わせることは材質上不可能です。しかも、2〜3年の年月の間に黄変してしまい、材質が歯に比べやわらかいため、長年の間にすれてしまいます。ですから、一時的に入れるのには適していますが、ほんとうの口元の美しさを求める方には不向きです。

●自費の材質

保険外では、現在前歯の材質について、一番理想的だといわれているものにセラミックがあります。

セラミック(陶材)は、食器などに多用され、水分の吸収がほとんどなく、長期に渡り変色がみられません。しかも、色調再現性に優れていますから、歯の色の細かい色を再現でき、自然な歯に仕上げることができます。

色調再現や長期変化には優れていますが、衝撃に対して弱いため、一番奥の歯など、ものを非常に強く咬むような部位には不向きです。


●審美矯正の進め方

1)相談の予約

1〜2週間前にメールか、お電話にて相談の予約をお願い致します。

2)初診(相談無料)

現在の歯の状態を見て、わかる範囲で治療内容を説明します。
歯並びについての相談、疑問点などにお答えします。

3)一般検査(保険適応)

患者さんの希望により、歯並び以外の検査(ムシ歯、歯周病、顎関節など)の検査を行います。

4)矯正検査(咬合精密検査)

歯並びの状態を詳しく検査します。
頭部X線規格写真、口腔内写真、顔面写真、歯牙模型
これらから診断、治療方法を決定します。検査時間は約1時間です。

5)顎関節機能検査

顎に異常が認められる方、矯正検査後に必要な方は、後日こちらの検査も受けていただきます。検査時間は約1時間です。

6)検査結果の説明

矯正検査の結果から、その患者さんに最良の治療計画をお話しします。治療方法、装置の種類、期間、料金などを説明します。患者さんに治療内容をよく理解していただきます。患者さんの了解を得たうえで、治療をすすめていきます。

7)矯正装置装着

装置装着は4〜5回に分けて、少しずつ着けていきます。一度に全ての装置が口の中に入ることは、ブラッシングも大変ですし、かなり異物感があります。その為少しずつ慣れるように装置をつけていきます。

8)矯正治療中

装置が全部着いてからは治療終了まで3〜4週間に一度の来院で治療していきます。

9)治療終了後装置を全てはずします。

この時術後の資料として術前検査と同様の事をします。
頭部X線規格写真、口腔内写真、顔面写真、歯牙模型を取ります。

10)保定装置装着

歯が動かないようにリテーナーという保定装置(取り外し可能)をつけ、1〜3年経過観察を行います。この期間は個人差があります。

11)保定終了

歯が安定して動かないようになった時点で終了となります。


●医院コンセプト

 悪い歯並びや噛み合わせを、きちんと噛み合うようにして、きれいな歯並びにするのが歯列矯正です。しかし、きれいな歯並びにするために、歯を削って「差し歯」にするのではなく、矯正装置を用いて、歯やアゴの骨に力をかけてゆっくりと動かし、歯並びと噛み合わせを治していきます。
 歯が不揃いだったり、上下の歯がお互いに噛み合わない状態を、専門的には「不正咬合」といいます。また、不正咬合を治すことで、自分の容姿に自信が持て、今までのコンプレックスを解消できることも、重要なことのひとつです。
 当医院では、矯正、顎関節症、審美歯科、漂白を中心に、歯並びや歯の色など総合的な治療とサービスを提供いたします。

星野歯科駒沢クリニック

星野歯科駒沢クリニック
| コメント(2) | TB(0) | 審美歯科>星野歯科駒沢クリニック
SEO|SEO対策
SEO対策でアクセスアップ
最近のコメント
ホワイトニングと歯列矯正で歯をキレイにが常識 by 吸引力の変わらないただひとつの… (08/02)
高須クリニック ・高須院長自ら実践したアンチエイジング by 無料 (01/24)
美容整形・プチ整形に登場した新施術 時間差できれいになる“ばれない”美容整形 by 無料 (01/24)
美容整形発想の「ミッションDR」ブランドから、たるみ顔に対応する新製品 by 無料 (01/24)
美容整形・ハン・エリが整形手術で大量出血、一時集中治療室に by 無料 (01/24)
最近のトラックバック
★形成外科学 by 外科学の極意(02/02)
★形成外科学 by 外科学の厳選紹介(01/22)
審美歯科・矯正歯科不正咬合の治療 by 歯、知らないと痛い!歯の話(10/01)
美容外科・さかえクリニック by (09/26)
審美歯科・ファミリーデンタルイシダ by 日本の感動(09/16)
RDF Site Summary
RSS 2.0

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。