日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場
無一文からの貧乏脱出!


美容整形の概要>ブランド・化粧品

★ブランド・化粧品


化粧品(けしょうひん)とは、体を清潔にしたり、見た目を美しくしたりする目的で、皮膚等に塗布等するもので、作用の緩和なものをいう。一般に化粧品という場合には、いわゆるメーキャップ化粧品、基礎化粧品を指し、いわゆる薬用化粧品も含むことが多いが、日本の薬事法における定義は、石鹸やシャンプー等も含み、薬用化粧品は含まない。
タグ:化粧品
| コメント(0) | TB(0) | 美容整形の概要>ブランド・化粧品

美容整形の概要>ブランド・化粧品

★ブランド・化粧品・概説

市場規模は2004年時点で約2兆円。メインターゲットは女性で、基礎化粧品(化粧水など)から仕上げ化粧品(口紅、ファンデーションなど)に至るまで、商品は多岐に渡る。一方で2003年頃より男性向け化粧品も徐々に販売額が増えており、「メトロセクシャル[1]」「メンズコスメ」などのキャッチフレーズとともに注目を集めている。男性向けの場合は仕上げ化粧品よりも、基礎化粧品やヘアトニックや香水などといった毛髪のセットなどの分野が多い。

また、女性、男性向けともにアンチエイジングの効能をうたった商品が注目を集めている。

化粧品の特注として、宣伝費が多くかけられていることが上げられる。国内の広告費を業種別にみると、食料品に次いで2位となっている(市場規模は食料品の方がずっと大きい)。

化粧品は皮膚や毛髪など身体に直接的に長時間接触するために、成分と利用者の体質が合わないと、皮膚のかぶれや肌荒れなどの身体へのトラブルが発生する場合がある。そのため、できるだけ自然に近い成分を使用し肌などに優しいことを特徴としてあげる商品もある。

業界としては、各種メディアで派手に宣伝・広告する一部の超大手メーカー以外にも、中小メーカーが非常に多いのが特徴である。

↑ 注 メトロセクシャル:都会に住み、化粧やエステなどのおしゃれを楽しむ男性。
タグ:化粧品
| コメント(0) | TB(0) | 美容整形の概要>ブランド・化粧品

美容整形の概要>ブランド・化粧品

★ブランド・化粧品・日本での定義

薬事法第2条第3項で次のように定義付けられている。

人の身体を清潔にし、美化し、魅力を増し、容貌を変え、又は皮膚若しくは毛髪をすこやかに保つために、身体に塗擦、散布その他これらに類似する方法で使用されることが目的とされている物で、人体に対する作用が緩和なものをいう。ただし、これらの使用目的のほかに、第一項(医薬品の定義)第二号又は第三号に規定する用途に使用されることもあわせて目的とされている物及び医薬部外品を除く。
医薬部外品以外のもので、次のようなものも該当する。
いわゆるメーキャップ化粧品、基礎化粧品、ヘアトニック、香水
歯磨き、シャンプー、リンス、(身体を洗うための)石鹸など、いわゆるトイレタリー製品
予防効果等を謳う、いわゆる薬用化粧品は、薬事法上は化粧品ではなく「医薬部外品」である。
タグ:化粧品
| コメント(0) | TB(0) | 美容整形の概要>ブランド・化粧品

美容整形の概要>ブランド・化粧品

★ブランド・化粧品・販売方法

販売方法としては、百貨店やスーパーマーケット、ドラッグストア(薬局薬店)などの店頭販売の他、通信販売(テレビショッピングなど)、訪問販売、連鎖販売取引などの販売方法で売られることも多い。

女性向け基礎化粧品ブランドを展開するメーカーは、百貨店等において独自のショップ(インショップ)を展開し、いわゆる対面販売により、ユーザ・来店客と対話しながら販売する方法を進める。一方で第二ブランド名を使い、ドラッグストアやスーパーなどでのセルフ販売も並行して行う場合も多い。

シャンプーや石鹸などは、化粧品店、薬局薬店、雑貨店、スーパー、コンビニエンスストア等で販売される。近年は、インターネットを利用したネットショップが隆盛で、外国からの個人輸入も増加している。

こうした中で、薬事法違反(無許可販売)にあたる個人輸入代行業者等が少なくなく、こうした業者を通じて購入した製品の健康被害が公表されており、国、都道府県では、個人輸入代行業者への監視を強めている。
タグ:化粧品
| コメント(0) | TB(0) | 美容整形の概要>ブランド・化粧品

美容整形の概要>ブランド・化粧品

★ブランド・化粧品・輸入化粧品の販売方法

輸入化粧品の販売方法は、輸入業者の違いにより2種類に大別される。

方法a. 海外メーカーの日本法人による輸入・販売。または日本の輸入販売業者が海外メーカー(ブランドホルダー)と契約し、日本での販売権を得た上で販売する方法。いわゆる、正規代理店の輸入による販売。

方法b. 日本の輸入販売業者が当該商品を取り扱っている海外の業者(エージェント)と取引し、商品を仕入れて販売する方法。いわゆる、並行輸入業者の輸入による販売。

方法a.によって扱われた商品は、成分処方を日本向けに改めて販売される場合もあるが、本国・他国向け処方と同一の場合もある。 方法b.によって扱われた商品は、本国・他国向け処方と同一の場合が多い。 法律上、日本と海外諸国の配合成分の規定は異なるので、方法b.の場合は本国・他国向け処方が日本の薬事法に適合するかどうか(配合禁止成分・配合制限成分など。いわゆるネガティブリスト・ポジティブリスト)を事前に確認すべきである。薬事法でも配合成分の確認義務を求めている。 しかし確認手段は輸入業者にゆだねられており、かつ、確認手段および確認結果に対する国への報告義務はないため、結果的に薬事法違反の商品が国内に流通する危険をはらんでいる。

このような危険は、方法a.b.いずれの場合でも考えうる。ただし成分上の事由による薬事法違反の事例・事実、すなわち商品回収の実例は方法b.の方が多い。よって方法b.の場合、商品の安全品質の確保は輸入販売業者しだいと、認識する必要がある。

化粧品を日本国内で上市する場合には、以下の業許可が必要となる。
タグ:輸入化粧品
| コメント(0) | TB(0) | 美容整形の概要>ブランド・化粧品

美容整形の概要>ブランド・化粧品

★ブランド・化粧品・製造販売業許可


輸入もしくは製造させた製品を日本国内で流通させるための許可。事業者に対して付与される。「製造販売」には、外国製造業者・日本国内の製造業者に製造させることを含む。商品の安全性における最終責任は製造販売業許可業者が負い、商品には「製造販売元・○○社」等と明記される。

製造業許可 -区分1:一般、-区分2:包装・表示・保管
輸入した製品を一時的に保管したり、包装・表示を行ったりする場所に対して与えられる許可。
タグ:化粧品
| コメント(0) | TB(0) | 美容整形の概要>ブランド・化粧品

美容整形の概要>ブランド・化粧品

★ブランド・化粧品・主な化粧品

基礎化粧品
化粧水
乳液
洗顔料
クリーム
仕上げ化粧品
ファンデーション
マスカラ
アイシャドー(アイシャドウ)
口紅
グロス
頬紅(チーク)
マニキュア
眉墨(アイブロー)
[編集]
主要メーカー
資生堂
花王
カネボウ化粧品
コーセー
シナリー
DHC
ノエビア
ポーラ化粧品
P&G
MAX FACTOR
メナード化粧品
ナリス化粧品
オッペン化粧品
マンダム
ロレアル
ユニリーバ・ジャパン
エスティローダー
エイボン
バイヤスルドルフ
ジョンソン&ジョンソン
アルベルトカルバー
その他多数
タグ:化粧品
| コメント(0) | TB(0) | 美容整形の概要>ブランド・化粧品

美容整形の概要>ブランド・化粧品

★ブランド・化粧品・化粧品ブランド一覧

化粧品ブランドの一覧を五十音順に記述する。


アウェイク
アヴェダ
アクセーヌ
アジアチカ
アスピア
アテニア
アナスタシア
アナスイ
アネッサ
アヒリダ
アベンヌ
アユーラ
アルソア
アルビオン
イヴ・サンローラン
イオン化粧品
イグニス
イソラル
イニシオ
イプサ
イブニーズ
イリューム
インウイ
インウイ アイディー
インフィニティ
ヴァーナル
ヴィヴィアン・ウエストウッド
ヴィセ
ヴェレダ
ウテナ
エイボン
エヴィータ
エクサージュ
エクスボーテ
エスカーダ
エスティ ローダー
エステダム
エスプリーク
エテュセ
エナジティ
エメルジェ
エモリーナ
エリクシール
エルシア
エルセリエ
エレガンス
エレクトーレ
エンジェルデュウ
オイリリー
オードゥイレイス
オーブ
オプチューン(終了)
オッペン
オリジンズ
オルビス
オンストリーム
AAC
ECM
IMY
RMK
sk-U


カネボウ
カバーマーク
カリタ
カルバン・クライン
キール
キオラ
キスミー
クインテス
グッチ
クラシュア
クラランス
グランデーヌ
クリアベール
クリスチャン・ラクロア
クリニーク
ケサランパサラン
化粧惑星(コンビニ対応)
ゲラン
コスメティックハウス
コスメデコルテ
コーセー
コーダリー
コム・デ・ギャルソン
KATE
Koihada


ザ・ボディショップ
ジェルシィ
シスレー
資生堂
シナリー
ジーノ
シノアドア
ジバンシィ
シピ(終了)
シフォネット
シボレー (旧シボレーポマード本舗)
シャネル
シャルル・ジョルダン
シャンソン化粧品
シャンデュクール
ジャンヌアルテス
ジャンポール・ゴルチエ
シュウ ウエムラ
ジェイロー
シェリー二
ジェルシィ
ジェレイド
ショパール
ジョルジオ・アルマーニ
ジルスチュアート
ズィー・ビガッティー
ステイマジックルージュ *スパピュール
スティラ
スムーティー
セザンヌ化粧品
ゼファ
セリーヌ
セルフィット
セレンシュア
ソティス
ソフィーナ
ソフティモ
ソニア・リキエル
スージー・ニューヨーク
Suisai
SUQQU(スック)
スティラ


ダーマ
タスカニー
ダナ・キャラン
ダビドフ
タルティーヌ・ショコラ
ダンヒル
ちふれ(ちふれ=全国地域婦人団体連絡協議会)
チュッパチャプス
チェリーモア
ツバキ
ディオール
ディグニータ
ディベール
ディメーター
デ・ジャ・ヴュ
デクレオール
テスティモ
テラピンド
デリエ
デリカーヌ
ドゥ・ラ・メール
ドクターシーラボ
ドクター・ベルツ
トミー・ヒルフィガー
ドモホルンリンクル
トラサルディ
ドルックス
DHC(DHC=大学翻訳センター)
DOLTIER
TIFFA


ニコス
ニナリッチ
ヌーヴ(終了)
ノエビア


パーキージーン(終了)
ハイム
ハッピーバスデイ
ハーバー
バーバリー
ハウスオブローゼ
パラディム
パラドゥ(コンビニ対応)
ハリウッド化粧品
ピエヌ(マキアージュに統合)
ビオテルム
ファシオ
ファンケル
フィオルッチ
フィティット
フイルナチュラント
プチサンボン
フーデル
フフ
ブランシール
フリーソウルピカデリー(終了)
プリンセスキス
プリンセスハッピー
プルミエ
プレシャスローズ
プラウディア(マキアージュに統合)
プラダ
ブルガリ
フルベール
プレディア
葡萄ラボ
べネフィーク
ベネフィット
ヘレナ ルビンスタイン
ポーセリア(終了)
ポーラ化粧品
ポール&ジョー
ボビイブラウン
ポール・スミス
ホワイテス
HADAKA
HAKU
Freshel


マキアージュ
マキレーブ
マーク・ジェイコブス
マジョリカ マジョルカ
マックスファクター
マトリスキン
マリークヮント
ミキモト化粧品
メイベリン
メディア化粧品
メナード
モンブラン


ユーシア


ラヴーシュカ
ラコステ
ラサラ
ラプア
ラブクローバー
Lovehearts
ラ・プレリー
ラメンテ
ラルフ・ローレン
ランコム
リサージ
リセエンヌ(終了)
リゾア
リバイタル
リン・サクライ
ルティーナ
ルナソル
ルミナス
レシェンテ(終了)
レブロン
ロクシタン
ロシャス
ロズレイ
ロラック
ローラ メルシエ
ロレアル
ラフィーヌ
REVUE


ワトゥサ(ラブクローバーに名称変更)


男性向けブランド
アウスレーゼ
ギャツビー
サクセス
シーブリーズ
ジレット
シック
セクシーボーイ
ナチュルゴ
バンゼロ
マンダム
ルシード
ロックフォード
BRAVAS
SHISEIDO MEN
uno
VITAMAN
タグ:化粧品
| コメント(0) | TB(0) | 美容整形の概要>ブランド・化粧品
SEO|SEO対策
SEO対策でアクセスアップ
最近のコメント
ホワイトニングと歯列矯正で歯をキレイにが常識 by 吸引力の変わらないただひとつの… (08/02)
高須クリニック ・高須院長自ら実践したアンチエイジング by 無料 (01/24)
美容整形・プチ整形に登場した新施術 時間差できれいになる“ばれない”美容整形 by 無料 (01/24)
美容整形発想の「ミッションDR」ブランドから、たるみ顔に対応する新製品 by 無料 (01/24)
美容整形・ハン・エリが整形手術で大量出血、一時集中治療室に by 無料 (01/24)
最近のトラックバック
★形成外科学 by 外科学の極意(02/02)
★形成外科学 by 外科学の厳選紹介(01/22)
審美歯科・矯正歯科不正咬合の治療 by 歯、知らないと痛い!歯の話(10/01)
美容外科・さかえクリニック by (09/26)
審美歯科・ファミリーデンタルイシダ by 日本の感動(09/16)
RDF Site Summary
RSS 2.0

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。