日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場
無一文からの貧乏脱出!


美容整形の概要>形成外科学

★形成外科学

★形成外科学

形成外科学(けいせいげかがく、Plastic and Reconstructive Surgery) とは、手術的手法により皮膚機能障害や外形の変形を治療する外科学の一分野。

場合により皮膚科学、美容外科と連携し治療に当たる。
タグ:形成外科学
| コメント(0) | TB(2) | 美容整形の概要>形成外科学

美容整形の概要>形成外科学

★形成外科学の歴史

野口英世が左手に熱傷を負ったのが1878年。その後1892年医師の手術を受け、ものがにぎれるまでに回復し医学を志したのは有名だが、形成外科の概念が一般に浸透するのは第二次世界大戦だった。負傷兵の治療のために外傷治療に特化した手技が広まり、のち1955年にストックホルムにおいて第1回国際形成外科学会が催された。
やや遅れを取ったものの日本でも1956年東京大学整形外科学教室内に形成外科学の診療班が置かれ、その後相次いで私立大に形成外科の診療科が設置された。 そして1975年、法の改正により一般標榜科として認められる。
タグ:形成外科学
| コメント(0) | TB(0) | 美容整形の概要>形成外科学

美容整形の概要>形成外科学

★形成外科学・取り扱う疾患

代表的なものは以下のとおり。

新鮮熱傷(やけど)
小範囲熱傷
広範囲熱傷
電気熱傷(電撃傷)
化学熱傷
凍傷
顔面骨骨折、顔面軟部組織損傷
顔面骨折
顔面神経損傷
唇裂、口蓋裂
唇裂
口蓋裂
顎裂骨移植
手、足の先天異常、損傷
切断指再接着
合指症
多指症
その他の先天異常
母斑、血管腫、良性腫瘍
悪性腫瘍とそれに関連する再建
頭頚部再建
乳房再建
外傷などによるの皮膚異常
瘢痕拘縮(はんこんこうしゅく)
肥厚性瘢痕
ケロイド
褥瘡(じょくそう)、難治性潰瘍
褥瘡
難治性潰瘍
その他
性同一性障害
禿髪(とくはつ)

手技
縫縮
植皮(皮膚移植)
皮弁
ティシューエキスパンダー
マイクロサージャリー
レーザー治療
タグ:形成外科学
| コメント(0) | TB(0) | 美容整形の概要>形成外科学
SEO|SEO対策
SEO対策でアクセスアップ
最近のコメント
ホワイトニングと歯列矯正で歯をキレイにが常識 by 吸引力の変わらないただひとつの… (08/02)
高須クリニック ・高須院長自ら実践したアンチエイジング by 無料 (01/24)
美容整形・プチ整形に登場した新施術 時間差できれいになる“ばれない”美容整形 by 無料 (01/24)
美容整形発想の「ミッションDR」ブランドから、たるみ顔に対応する新製品 by 無料 (01/24)
美容整形・ハン・エリが整形手術で大量出血、一時集中治療室に by 無料 (01/24)
最近のトラックバック
★形成外科学 by 外科学の極意(02/02)
★形成外科学 by 外科学の厳選紹介(01/22)
審美歯科・矯正歯科不正咬合の治療 by 歯、知らないと痛い!歯の話(10/01)
美容外科・さかえクリニック by (09/26)
審美歯科・ファミリーデンタルイシダ by 日本の感動(09/16)
RDF Site Summary
RSS 2.0

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。