日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場
無一文からの貧乏脱出!


美容整形の概要>形成外科学

★形成外科学の歴史

野口英世が左手に熱傷を負ったのが1878年。その後1892年医師の手術を受け、ものがにぎれるまでに回復し医学を志したのは有名だが、形成外科の概念が一般に浸透するのは第二次世界大戦だった。負傷兵の治療のために外傷治療に特化した手技が広まり、のち1955年にストックホルムにおいて第1回国際形成外科学会が催された。
やや遅れを取ったものの日本でも1956年東京大学整形外科学教室内に形成外科学の診療班が置かれ、その後相次いで私立大に形成外科の診療科が設置された。 そして1975年、法の改正により一般標榜科として認められる。
タグ:形成外科学
| コメント(0) | TB(0) | 美容整形の概要>形成外科学
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック
SEO|SEO対策
SEO対策でアクセスアップ
最近のコメント
ホワイトニングと歯列矯正で歯をキレイにが常識 by 吸引力の変わらないただひとつの… (08/02)
高須クリニック ・高須院長自ら実践したアンチエイジング by 無料 (01/24)
美容整形・プチ整形に登場した新施術 時間差できれいになる“ばれない”美容整形 by 無料 (01/24)
美容整形発想の「ミッションDR」ブランドから、たるみ顔に対応する新製品 by 無料 (01/24)
美容整形・ハン・エリが整形手術で大量出血、一時集中治療室に by 無料 (01/24)
最近のトラックバック
★形成外科学 by 外科学の極意(02/02)
★形成外科学 by 外科学の厳選紹介(01/22)
審美歯科・矯正歯科不正咬合の治療 by 歯、知らないと痛い!歯の話(10/01)
美容外科・さかえクリニック by (09/26)
審美歯科・ファミリーデンタルイシダ by 日本の感動(09/16)
RDF Site Summary
RSS 2.0

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。